Advertisements

医者の種類別人気解説

医者 種類 人気 サムネイル

医者の種類で人気があるのはどれでしょうか?医師は様々な病気の治療や心のケアを行う専門職ですが、一口に医師と言っても種類も豊富でそれぞれに担っている役割も異なります。

しかし、どういった仕事をしているのかは一般的に知られていないのが実情です。

そこで今回は、病院の診療科を紹介すると共に、仕事内容や収入について解説していきます。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 休みが全くない
  • 寝る時間がない
  • 命を預かる責任が重い
  • 患者やその家族に逆恨みや罵倒を受ける
  • 時給が低すぎる
  • もっと気楽に医者として働きたい

医師として働いていると、こんな悩みは尽きませんよね。

働いている病院や、診療科によって医師の待遇は天と地ほども差があります。

あなたが医師として働くのが辛いと感じているなら、病院や診療科を変えることで、劇的に仕事が楽に、給料も大幅アップするかもしれません。

自分に最適な病院や診療科を医師転職コンサルタントに相談してみませんか?

もっと楽に、誇りを持って医師として働ける場所を見つけましょう。

医者の種類の中でも特に人気の高い内科医

病院には数多くの診療科がある中で、体の内側の治療をメインとしているのが内科です。

とはいえ、一口に内科と言っても呼吸器や消化器といった臓器によって細かく分類されていて、それぞれの専門医が存在します。

医者 種類 人気 内科医

風邪などの日常的に起こりえる軽い病気の治療も内科の仕事で、誰しもが一度は掛かったことのあると言っても過言ではないほど有名な診療科の一つです。

内科医平均収入はキャリアによって若干の違いはありますが、30代平均1000~1200万円比較的高額となっています。

こうした収入の高さなどから診療科の中でもトップクラス人気を誇っていて、内科医を希望する医学生も多くいるほどです。

医者の種類でもそれほど人気が高くないことで人手不足に悩んでいる外科医

薬などの投薬によって間接的な治療を行う内科医とは対照的に、手術など直接的治療を主な仕事とするのが外科医です。

医者 種類 人気 外科医

外科医も内科医と同様に、心臓などの体内の臓器の治療から美容整形のように体の外側の治療まで様々な専門医が存在します。

外科が行う手術は病気の進行具合などによっては高い技術が要求されることから、外科医として成長するには数多くの経験が必要です。

そのため、診療科の中でも希望する人はそれほど多くはなく、外科医の不足気味であるのは否めません。

気になる平均年収は1000~1200万円と比較的高い収入と、仕事内容に見合うだけの収入は約束されています。

主に子供を対象とした診療を行う医者の種類の中でも人気が高い小児科医

病院の診療科の多くが成人を対象としている中で、子供を対象としている診療科が小児科です。

医者 種類 人気 小児科医

小児科は文字通り15歳以下子供の病気の治療を主な仕事としています。

一口に子供と言っても、新生児や小学生など年齢によって投薬などの治療方法が異なるため、より深い知識が必要とされるのが小児科医の特徴です。

こういった医師としてのやりがいを強く感じられることを理由に医学生からも人気が高く、診療科の中でも内科医に次ぐ人気となっています。

年収は平均800~1500万円と幅が広くなっていて、これはキャリアを積むことで収入が上がっていくことが理由です。

そのほかにも、小児科医は地方比べ大都市圏の方が収入高くなる傾向にあります。

女性の体の悩みを解決する医師の種類でも人気が高い産婦人科医

人間の病気の中には女性に限定される物も多く、そうした女性特有の問題を解決することを専門としているのが産婦人科です。

医者 種類 人気 産婦人科医

一般的に医師というと病気や怪我の治療を行うのが主な役割ですが、産婦人科は出産など治療以外の仕事にも携われるのが特徴になります。

状況に応じて手術などを行うケースもあるとはいえ、ほとんどが出産に関わる物です。

産婦人科は生命の誕生という喜びの瞬間に立ち会える数少ないジャンルで、医学生からも比較的高い人気を誇っています。

産婦人科の平均収入は1500~2800万円と数ある診療科の中でもかなりの高額です。

ただし小児科と同様に地域によって若干の違いはあって、地方の病院の場合は1300~2000万円程となっています。

心のケアや診療を行う医師の種類の中でも強い精神力が求められる人気の精神科医

仕事やプライベートの人間関係など日常生活の中でストレスの蓄積が避けられない中で、精神的な病気を患ってしまう人も少なくありません。

こうした、病気治療心のケアを行うのが精神科医です。

医者 種類 人気 精神科医

精神科はアルコール依存や薬物中毒の患者の治療なども行うので、比較的仕事の幅は広いと言えます。

精神科で行う治療は根気必要とされるケースが多く、医師にも強い意志求められることから、医学生からの人気はそれほど高くはありません。

精神科医の収入は平均年収900~1200万円と医師の収入の平均とほぼ同じですが、海外の精神科医に比べて日本は500万円近く低いとされていて、こうした点も人気が上がらない理由と言えます。

様々な眼に関わる治療や検査を行う医師の種類の中でも高い人気を誇っている眼科医

病院の診療科の中には特定の器官に特化した専門医も多くいて、その一つが眼科医です。

医者 種類 人気 眼科医

眼科医はその名の通り目に関わる治療や検査を行うのが仕事になります。

一般的に知られている視力検査だけでなく、レーシックや白内障などの手術なども眼科医の大事な役割です。

眼科医は働きやすい点も特徴の一つで、総合病院から個人診療まで様々な形働けることから、医学生の中でも人気が高いとされています。

眼科医の収入は働き方によって大きく異なり、雇われる形での場合は平均800~900万円ほどですが、人気のある開業医の中には数千万円稼ぐケースも少なくありません。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 休みが全くない
  • 寝る時間がない
  • 命を預かる責任が重い
  • 患者やその家族に逆恨みや罵倒を受ける
  • 時給が低すぎる
  • もっと気楽に医者として働きたい

医師として働いていると、こんな悩みは尽きませんよね。

働いている病院や、診療科によって医師の待遇は天と地ほども差があります。

あなたが医師として働くのが辛いと感じているなら、病院や診療科を変えることで、劇的に仕事が楽に、給料も大幅アップするかもしれません。

自分に最適な病院や診療科を医師転職コンサルタントに相談してみませんか?

もっと楽に、誇りを持って医師として働ける場所を見つけましょう。

医師
転職で天職に就こう!