Advertisements
Advertisements

看護師がブランクを埋める勉強方法

看護師 ブランク 勉強 方法 サムネイル

看護師がブランクを埋める勉強方法について紹介をします。

子育てのために、育児休業を取得し、職場復帰をしようと思うと、なにかしら不安に思うことが多いですね。

特に、休職期間が長くなればなるほど、急速に進歩する医療の現場についていけるのかな、と不安がますます大きくなることと思います。

そのようなとき、どのように、そのブランクを埋めていけばよいか、について、お話します。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師がブランクを埋める勉強方法その1|自宅でネットを使って学習

今時、看護師向け専門サイトは山のようにあります。

もちろん、信用できるサイトもあれば、怪しげサイトもあります。

看護師 ブランク 勉強 方法 自宅でネットを使って学習 

まずは、そのようななかから、執筆者のチェック、内容のチェックをして、信用できるサイトを見つけ、そのようなサイトから情報を得て学習をする、ということもできます。

加えて、今の生の情報が知りたい、病院の臨場感鮎れる情報が知りたい、というときには、看護師個人が行っているブログなどを見てみる、というのも、臨床を離れている不安軽減させてくれます。

この方法ですと、家で、空いた時間に好きにできるというメリットがあります。

時間拘束受けない点では大きなメリットがあるといえます。

看護師がブランクを埋める勉強方法その2|自宅で専門書を使って学習

ご自宅には、看護専門書、ありますか?学生時代に購入させられたテキストだけということはないですか?しかしながら、テキストも役に立ちます

看護師 ブランク 勉強 方法 自宅で専門書を使って学習

たとえば、基礎医学の部分、解剖生理や病態生理については、そうそう変わるものではありませんので、働いているときには、じっくりと見ることができない、こういったテキストを再度読み直し、自分の強みを作る、というのも一つの方法です。

加えて、就職後、必要に迫られて購入した看護の専門書、購入したまま、というもの、自宅にないですか?これ、読みたい、と思って購入したけれど、日々の仕事に追われ、読んでいない、という本、少なからずあるのではないでしょうか。

そういった本を読み、基礎固めをするというのも一つですね。

看護師がブランクを埋める勉強方法その3|自宅で雑誌を使って学習

一番新しい看護知識得るには、雑誌一番です。

テキストや専門書は、執筆されて印刷物になるまで、結構な期間を必要とします。

ところが、雑誌は毎月とか少なくとも季刊出ています。

最新の知識がそのなかにはあふれています。

本屋さんで選んで必要な物だけ購入するということもできますし、バックナンバーを取り寄せすることもできます。

看護師 ブランク 勉強 方法 自宅で雑誌を使って学習

さらには、年間購読をして、自宅配送をしてもらうということもできます。

そのような雑誌を最初から最後まで読んでいくと、新しい知識はもちろんのこと、技術的なものも補うことができますし、コラムのようなところを読めば気分転換にもなります。

看護師がブランクを埋める勉強方法その4|病院の学習会に参加する

子どものことなど、休業をしないといけない事情を少しの間だけ、なんとかできるのなら、病院開催される学習会参加するというのも方法の一つです。

看護師 ブランク 勉強 方法 病院の学習会に参加する

もちろん、その病院や、所属していた病棟の受け入れ次第のところはありますが、自分の病院に所属している看護師に対して、学習意欲を示しているにもかかわらず、距離をする、ということは限られていると考えられますので、一度確認してみるとよいでしょう。

自分の病院、病棟ですと、まさに、その場に戻る、ということを考えるうえで、人とのつながりも再度確認できますし、その病院の看護師のニーズにあったものになっていますので、かなり強みになると思われます。

もちろん、学習会の種類によっては、参加できないということもあるかもしれないですけど。

看護師がブランクを埋める勉強方法その5|日本看護協会を利用する

看護師の職能団体である日本看護協会所属していますか?所属していれば、なおのこと、多くの看護に関する講習会参加することが可能です。

看護師 ブランク 勉強 方法 日本看護協会を利用する

ただし、していなくても、ブランクのある看護師を対象としたセミナー技術講習会などを多数開催しています。

職能団体ですので、所属していないブランクのある看護師を、なんとか、社会の中で、看護師として貢献してもらえる人材にしたい、と考えていますから、いろいろな面で門戸を広げています。

有償の講習会も多いですが、利益を生み出すための会社組織ではありませんので、その点はリーズナブルな料金設定となっています。

信頼できる講師選出していますから、その点では、講習の内容信頼できます。

看護師がブランクを埋める勉強方法|ブランクがあっても求められている人材として

ブランクがあると、私って、看護師に戻っても大丈夫?と不安になることでしょう。

看護師 ブランク 勉強 方法 求められている人材として

ですが、もともと所属していた病院、病棟はもちろんのこと、社会全体が、看護師には高いニーズを持っています。

しかも、そういったことを不安に思い、努力をしようとしている看護師ならば、なおのことです。

ですから、あきらめず、自分にできる方法で、コツコツと学習して、臨床に看護師として復帰してくださいね。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師
転職で天職に就こう!