Advertisements
Advertisements

看護師のストレスチェック表とは?

看護師 ストレスチェック表

看護師のストレスチェック表とはどのようなものなのでしょうか。

看護師の仕事は、ストレスがかかりやすいです。

職場でストレスチェックを行うと、医師からストレスの状態が高いと判断されることもあるでしょう。

そこで、看護師のストレスやストレスチェックについて、説明をします。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師のストレスチェック表|看護師はストレスがかかる仕事

看護師 ストレスチェック表 仕事

看護師は、ストレスがかかりやすい仕事のひとつと言われています。

厚生労働省の発表した「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況(平成26年度結果)」によると、保健師助産師看護師は、労災請求件数の多い職種の10位になっています。

病気の患者さんや家族に対する対応が求められること、人命に関わる業務が多いこと、夜勤などにより生活リズムが崩れやすいことなど、看護師の働く環境は、ストレスがかかりやすいです。

そのため、自分の体調を崩さず、健康的に働いていくには、できるだけ、ストレスをためないようにしていくことが重要です。

看護師のストレスチェック表|ストレスチェック制度とは?

看護師 ストレスチェック表 制度

平成27年12月から、ストレスチェック制度が開始されました。

ストレスチェックとは、ストレスに関連した質問票に回答することで、自分のストレスが、どのような状態にあるかを知る簡単な検査です。

ストレスチェック制度により、労働者が50人以上いる会社(病院や介護施設も含む)では、毎年1回、ストレスチェックを行うことが義務づけられました。

ストレスチェックは、あくまでも「雇用する側の義務」であり、「労働者には、断る権利」があります。

しかし、ストレスとは、自分でも、気づかないうちに溜まっているものです。

そのため、働いていく上では、自分のストレス状況を確認しておくことが必要と言えるでしょう。

看護師のストレスチェック表|ストレスチェック表とは?

看護師 ストレスチェック表 チェック表

ストレスチェック表とは、ストレスに関連する57項目の質問が記載されている質問票(職業性ストレス簡易質問票)です。

57項目の質問は、A~Dの4項目に分けられています。

A項目は17コの質問、B項目は29コの質問、C項目には9コの質問、D項目には2コの質問があります。

それぞれの質問には、4段階ある回答肢から、1つを選び、回答していきます。

質問 回答肢
A.あなたの仕事についてうかがいます。
最もあてはまるものに○を付けてください。
そうだ/まあそうだ
ややちがう/ちがう
B.最近 1か月間のあなたの状態について、
最もあてはまるものに○を付けてください。
ほとんどなかった/ときどきあった
しばしばあった/いつもあった
C.最近 1か月間のあなたの状態について、
最もあてはま るものに○を付けてください。
非常に/かなり
多少/全くない
 D.満足度について  満足/まあ満足
やや不満足/不満足

第三者や人事権を持つ職員が、記入の終わった質問票を見ることは、禁止されています。

回収された質問票は、医師などのストレスチェック実施者しか、見ることができません。

自分のストレスの状況がわかるように、思った通りに回答していきましょう。

看護師のストレスチェック表|ストレスチェック実施後の流れ

看護師 ストレスチェック表 流れ

ストレスチェックでは、自分のストレスの状態を知ることが重要です。

ストレスチェックを受けて終わるのではなく、結果を自分なりに解釈する必要があります。

ストレスチェックの実施後は、質問票が回収され、ストレスチェックを担当する医師が、ストレス状態の検査結果を出します。

ストレスチェックの結果から、「医師による面接指導が必要」とされた場合は、結果の通知を受け取った後、1ヶ月以内のうちに、医師との面接を受けることができます。

医師との面接を受けないまでも、ストレスが高い場合には、ストレスを減らす対処が必要です。

看護師としての働き方やプライベートでの息抜きなどを、考えてみると良いでしょう。

看護師のストレスチェック表|ストレスを減らすためには?

看護師 ストレスチェック表 減らすために

ストレスを減らすためには、働きを見直してみたり、リフレッシュをしたりする必要があります。

働き方を見直す

看護師の仕事は、日常的に忙しかったり、夜勤回数が多かったりして、心身への負担が大きいです。

ストレスが多く、疲れている場合には、職場の師長や主任などの上司に相談し、業務量やシフトの調整をしてもらいましょう。

業務量やシフトの調整が難しければ、ゆとりのある職場に転職することも、ひとつの方法です。

からだを壊す前に、働き方を見直すことが重要です。

リフレッシュする

ストレスを減らすには、プライベートでリフレッシュすることも必要です。

外出したり、友人に会ったりも良いリフレッシュ方法ですが、ストレスを溜めないためには、睡眠、食事、運動の生活リズムを整えることが重要です。

特に、睡眠を十分にとらないと、うつ病などの精神的な不調になりやすいと言われています。

リフレッシュする時には、睡眠をしっかりとるようにしましょう。

看護師のストレスチェック表|ストレスを管理することが重要

看護師 ストレスチェック表 ストレス管理

働いている時のストレスは、全てが悪いものではありません。

適度なストレスがあると、緊張感を持って仕事ができます。

問題は、ストレスの溜めすぎです。

ストレスチェックで、自分のストレス状態が高い場合には、働き方を見直してみたり、リフレッシュしたりするようにしましょう。

自分のストレスを管理することが重要です。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師
転職で天職に就こう!