Advertisements
Advertisements

看護師の内定を辞退する手紙の書き方

看護師 内定 辞退 手紙

看護師の内定を辞退する手紙を書くにはどのように書いたらよいのでしょうか。

内定を辞退する時には、相手の病院や施設に、手紙を書きます。

看護師として就職する時には、複数の病院や施設から内定をいただくことが多いです。

そこで、看護師が、手紙を使って内定を辞退する方法について説明します。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師内定辞退 手紙の書き方|手紙で内定を辞退する

看護師 内定 辞退 手紙 電話

内定を辞退する方法のひとつには、手紙があります。

手紙で内定を辞退すると、自分の誠意が相手に伝わりやすいです。

手紙で内定を辞退する場合は、手紙を送った後に、電話をするようにしましょう。

というのも、手紙を送っただけでは、採用の担当者に、内定の辞退が伝わったかどうか確認できないからです。

手紙で内定を断る場合には、「手紙を送る+電話をする」が、適切なマナーです。

手紙を送った後に、相手に届く頃合いを見計らって、電話をしましょう。

内定を辞退することが決まったら、できるだけ早く、相手先の会社(病院・施設など)に連絡が必要です。

看護師内定辞退 手紙の書き方|内定を辞退する時の手紙の書き方

看護師 内定 辞退 手紙 書き方

内定を辞退する時の手紙は、手書きで書くようにします。

手紙では、内定辞退に対する謝罪や誠意が伝わることが重要です。

内定を出した病院や施設は、看護師の入職に合わせて、入職時のオリエンテーション、研修、部署の体制など、色々な準備をしています。

内定辞退の手紙では、内定をいただけたこと、入職に合わせて、色々な準備をしてくれたことに対して、感謝、謝罪や誠意の気持ちが込められていると良いです。

手紙を書く時のマナーは、4つです。

  1. 文章は、手書きで書く
  2. 文章は、縦書きで書く
  3. 丁寧な字で書く。修正液、修正テープは使用しない
  4. 便せんは、白地で縦書きのものを使う

看護師内定辞退 手紙の書き方|手紙の送り方

看護師 内定 辞退 手紙 送り方

内定を辞退する手紙の送り方にも、いくつか注意点があります。

  1. 白い封筒を選ぶ
  2. 中が見えない厚めの封筒を選ぶ
  3. 便せんが、三折り、または四折りできる大きさを選ぶ
  4. ノリでとじる(テープやホチキスは使わない)
  5. 丁寧な字で書く
  6. 宛名を正しく書く(間違うと届きません)

相手に失礼がないように、マナーを守り、正確に届くように注意が必要です。

また、内定を辞退する病院や施設に、内定辞退の手紙とは別に、何か書類を返送する必要があるかもしれません。

そういった場合には、書類をクリアファイルにて、書類を折らずに郵送できる封筒を使いましょう。

看護師内定辞退 手紙の書き方|内定はいつ頃まで辞退して良いのか?

看護師 内定 辞退 手紙 いつまで

どのような病院や施設でも、看護師が、内定を辞退することは可能ですが、いつでも内定を辞退して良いという訳ではありません。

内定の辞退には、期限があります。

法律的には、内定は、「雇用契約書」にサインする前までであれば、辞退することができます。

しかし、実際は、「内定承諾書」にサインをしてしまうと、その後に内定を辞退した時に、訴訟などの問題に発展する可能性が出てきます。

「内定承諾書」とは、内定通知をいただき、「雇用契約書」にサインする前に書く書類です。

そのため、内定通知をもらった時は、「内定承諾書」にサインする前までに、内定辞退をすることが良いでしょう。

看護師内定辞退 手紙の書き方|手紙以外の内定辞退の方法

看護師 内定 辞退 手紙 電話

内定の辞退は、手紙以外にも、電話で行う方法があります。

電話で内定辞退を伝える時は、内定をいただいたことへの感謝と、内定を辞退する気持ちをしっかりと伝えるようにしましょう。

内定辞退を電話で伝える時は、辞退の理由を聞かれた場合どうするか悩むかもしれません。

しかし、一般的には、内定辞退の理由を聞いてくる会社は少ないです。

また、看護師が就職する場合には、いくつかの病院や施設の面接を、同時に受けている場合がほとんどです。

後ろめたさを感じずに、内定を辞退する気持ちを伝えるようにしましょう。

メールで内定辞退をする方法は、おすすめできません。

内定を辞退する時には、手紙や電話以外に、メールで行う場合もあります。

ただ、病院や介護施設では、仕事柄、ビジネスメールを使う機会が少ないので、看護師が内定辞退をメールでする方法は、おすすめできません。

看護師内定辞退 手紙の書き方|内定辞退の手紙は早く丁寧に

看護師 内定 辞退 手紙 丁寧に

内定を辞退することが決まったら、できるだけ早く、相手の病院や施設に辞退する旨を伝えましょう。

早く伝えた方が、病院や施設としては、入職の準備や手続きの時間が減らせますし、自分の気持ちも伝わりやすいです。

手紙は、早く、丁寧に書き、内定をいただいた感謝や辞退する謝罪・誠意の気持ちが伝わるように書きましょう。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師
転職で天職に就こう!