Advertisements
Advertisements

看護師の三交代勤務表の例

看護師 三交代 勤務表 例

看護師の三交代勤務表の例とはどのようなものでしょうか。

病院で働く看護師の勤務体制には、「三交代制」と「二交代制」があります。

看護師として働く時には、どちらの勤務体制で働こうか悩むもの。

そこで、「三交代制」勤務、「二交代制」勤務のメリットやデメリットについて説明します。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師 三交代勤務表例|「三交代制」勤務、「二交代制」勤務とは?

看護師 三交代 勤務表 例 どんなの

「三交代制」勤務とは、24時間を3つに分けた勤務体制です。

「三交代制」勤務では、看護師は、日勤、準夜勤、深夜勤の3つのシフトで働き、1回の勤務時間は、8時間になっています。

これに対し、「二交代制」勤務では、看護師は、日勤、夜勤の2つのシフトで働き、夜勤時間が16時間になることが特徴です。

勤務の開始時間や終了時間は、働く病院によって若干の違いがあります。

「三交代制」勤務は、「二交代制」勤務に比べ、連続勤務時間が短くなりますが、一概に「三交代制」勤務が良いとは限りません。

生活や体調面を考えながら、自分に合った勤務体制で働くことが重要です。

看護師 三交代勤務表例|「三交代制」勤務表の例

看護師 三交代 勤務表 例 三交代制

看護師が、「三交代制」で働いた時の勤務表を見てみましょう。

以下の表は、「三交代制」勤務の看護体制で働いた時の例です。

勤務 勤務時間
日勤 8:30~17:00
準夜勤 16:30~0:30
深夜勤 0:00~朝9:00

この例では、日勤が8:30~17:00、準夜勤が16:30~0:30、深夜勤が0:00~朝9:00の間で勤務することになります。

各時間帯の勤務開始時間や勤務終了時間は、8時間勤務の病院が多いです。

勤務開始・終了時間や勤務時間は、病院ごとに違いがあるので、就職する前に、どのような時間で実際のシフトが組まれているか、確認が必要です。

最近では、ホームページで、看護師の勤務時間を掲載している病院が多いので、気になる病院のホームページを確認してみると良いでしょう。

看護師 三交代勤務表例|「三交代制」勤務のメリット、デメリット

看護師 三交代 勤務表 例 三交代制勤務

「三交代制」勤務のメリットとデメリットを説明します。

 メリット

「三交代制」勤務のメリットは、1回の勤務時間が短いことです。

1回の勤務時間が短いため、働いている時の身体的・精神的な負担が少なくなります。

また、1回の勤務時間が、8時間未満になる病院が多いため、次の休みまでが短くなったり、残業が少なかったりするメリットがあります。

 デメリット

「三交代制」勤務のデメリットは、自分の時間が長くとりにくいことです。

1回の勤務時間が短い分、次の勤務までの間隔が短くなります。

日本看護協会の「夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」では、勤務間隔を11時間以上空けるよう推奨されていますが、実際には、勤務間隔が、8時間に満たない病院もあります。

看護師 三交代勤務表例|「二交代制」勤務表の例

看護師 三交代 勤務表 例 二交代制

一方で、「二交代制」で働いた時の勤務表の例を見てみましょう。

以下の表は、「二交代制」勤務の看護体制で働いた時の例です。

勤務 勤務時間
日勤 8:00~17:00
夜勤 16:30~朝9:00

この例では、日勤が8:00~17:00、夜勤が16:30~翌9:00の間で、勤務しています。

「三交代制」勤務に比べると、「二交代制」勤務では、夜勤時間が長くなることが特徴です。

労働基準法では、実労働時間が6~8時間の場合には45分、8時間を超える場合には、1時間以上の休憩をとるように、義務づけられています。

夜勤中に、どのくらいの休憩時間仮眠時間をとれるかは、病院ごとに違いがあるため、就職する前に確認するようにしましょう。

看護師 三交代勤務表例|「二交代制」勤務のメリット、デメリット

看護師 三交代 勤務表 例 二交代制勤務

「二交代制」勤務のメリットとデメリットを説明します。

 メリット

「二交代制」勤務のメリットは、夜勤回が少なく、まとまった休みがとりやすいことです。

看護師1人あたりの1回の夜勤時間が長くなるため、1ヶ月あたりの夜勤回数が少なくなります。

まとまった休みがとりやすいので、連休がとれたり、自分の時間を自由に使ったりしやすいメリットがあります。

デメリット

「二交代制」勤務のデメリットは、やはり夜勤時間が長くなることです。

夜勤時間が長くなるので、身体的・精神的にきつくなることも。

勤務時間が長くなると、「ヒヤリハット」が多くなる可能性も指摘されています。

看護師 三交代勤務表例|自分の生活と体調に合わせた働き方を

看護師 三交代 勤務表 例 働き方

「三交代制」勤務、「二交代制」勤務ともに、メリットやデメリットがあります。

また、2つの看護体制を組み合わせて、シフトを作っている病院もあります。

看護師として、どのような体制で働くかは、生活のしやすさや健康的に働き続けるために、重要です。

人それぞれ、生活や体調面の違いがありますので、自分に合った看護体制で働ける病院を探してみましょう。

もっと楽な病院で働きたい!

  • 勤務環境がきつ過ぎる
  • 夜勤のないところで働きたい
  • もっとのんびりでできる病院がいい
  • 看護師の同僚と気が合わない
  • 医師と上手く行かない
  • 特定の患者さんともう会いたくない

看護師として働いていると辛いことはたくさんありますよね。

あまりにも仕事が辛いのなら、その病院はあなたに合っていないのかもしれません。

自分の性格ライフスタイルに合った病院なら、もっと楽に、楽しくイキイキと看護師として働けるはずです。

あなたがもっと楽に働ける病院がどこなのか、プロの看護師コンサルタントに相談してみませんか?

今なら看護師転職サポートに無料で相談できます。

▼もっと楽に働ける病院を探す▼

看護師
転職で天職に就こう!